大阪・中央区・北区キックボクシングジム・ムエイタイジム

HOME > カテゴリートップ > リアルキック > 初級+

初級+

初級+


通常の初級クラスとの違いは、より実戦的なテクニックを学べる点です。初級クラスとは、一味違ったミットや、受け返しの技術を学んで下さい。また、怪我のない範囲でマススパーリングのレクチャーをすることもあります。

参加するには、初級クラスを最低5回ほど経験されているか、昇級審査5級に合格されていることが目安です。



・アメ村ジム
宍戸インストラクター 水曜日 20:15〜21:15

・梅田ジム
森野インストラクター 金曜日 20:30〜21:00



例)初級+の基本的な流れ

■シャドー

■ミット

■受け返し

■マススパー(できる方のみ。強制ではありません。)

■補強
※順番や内容はインストラクターにより、変動します。

【参加するためには】
初級+に出るためには、初級クラスで覚える攻撃、防御、ステップを一通り形として把握しておきましょう。

攻撃:ジャブ、ワンツー、フックやアッパー、ミドル、前蹴り、ローキック
防御:パーリング、ブロック、スウェー等
ステップ:カヤップ、ステップイン、バックステップ、サイドステップ

ただし、初級+やマススパークラスに自信を持って出たい。自分のレベルがどのへんかを知りたい。詳しいアドバイスが欲しいという方は、昇級審査を受けることをオススメします。また、試合に出たい方やプロを目指す方は必ず受講するようにして下さい。

昇級審査:受講料4000円、合格するとJ-NETWORK発行の認定証を貰えます。

ほぼ毎月1回実施しております。詳細については、ジムの掲示板、事務局からのお知らせやブログなどの情報をチェックして下さい。

わからないことは、気兼ねなくインストラクターやプロ選手、アマ選手などに聞いてみましょう。

◆マススパーリングとは
 勝負性を殺して、技を出すタイミング、距離、バランス、フォーム等意識してお互いにいろいろな技を試すものです。力ずくで殴りあったりした場合、怪我をしてしまい練習になりません。力を抜き時間をかけてたくさんの技を出すことでしっかり覚えることが出来ます。

マススパーリングに必要な道具
 16ozグローブ、レッグガード、ひざ当て、ファウルカップ、マウスピース
※パンチはほとんど当てない軽いマススパーリングの場合は、Pグローブとレッグガードのみでする場合もあります。

HOME > カテゴリートップ > リアルキック > 初級+

ページ上へ