大阪・中央区・北区キックボクシングジム・ムエイタイジム

HOME > カテゴリートップ > ベーシックキック > 初級クラス

初級クラス

初級クラス
パンチならフックやアッパー、キックなら逆足のミドルキックや前蹴り・ステップワーク等、入門クラスから一段階レベルアップしたクラスです。受け返しといって、攻撃の技だけではなく同時にその技のガードもレクチャーさせていただきます。
これで、練習の幅が一気に広がります!
初級クラスに初めて参加する方は、入門クラス3~5回程度を目安にして下さい。分らないことはお気軽にインストラクター、受付にお聞き下さい。



初級クラス

例)初級クラスの流れ
■ウォーミングアップ

■シャドー
テーマに応じて
パンチ:フック、アッパー、ボディなど
キック:左ミドル、ティープ(前蹴り)、ローキック、テンカオ(膝蹴り)など
コンビネーションやガードの仕方などをシャドーで形を覚える

■受け返し
Pグローブとレッグガードが必要です。
その日のテーマにおうじてパンチやキックのコンビネーションや、ガードの仕方、ガードから返し、カウンターなどを練習します。

■ミット
その日のテーマに応じて、決められた技、コンビネーション、ディフェンスから返しのミットなどを練習します。

■筋トレ
プッシュアップやシットアップなどを行います。
インストラクターにより行う人もいれば全くしない人もいます。
※筋トレの仕方を教えてほしい場合は、別途インストラクターに気軽に相談して下さい。

【アドバイス】
初級クラスは、基本から応用まで幅広い内容になっています。新しく習った技やディフェンスは、その日の内に自主トレの時間にシャドーや、誰か練習してくれそうな人を見つけてミットや受け返しで練習することをオススメします。その日の内に反復して練習すれば、覚えるスピードは倍増します。さらに次に来た時に、クラス前などに思い出して練習すればさらにレベルアップは間違いなしです。わからないことは、気兼ねなくインストラクターやプロ選手、アマ選手などに聞いてみましょう。


HOME > カテゴリートップ > ベーシックキック > 初級クラス

ページ上へ